• このエントリーをはてなブックマークに追加
Room62  

2017.1.27

海沿いの町に暮らす

「運命を変えたい」ふたりの部屋

美術監督 五辻 圭

ドラマ『1リットルの涙』の脚本家・大島里美の完全オリジナル作品で、『黒崎くんの言いなりになんてならない』を手がけた新鋭・月川翔監督がメガホンを握る『君と100回目の恋』。主演に、miwaと坂口健太郎というフレッシュな面々を迎え、ひとりの女性の運命をめぐるラブストーリーを美しく描き出す。強い想いで惹かれ合うふたりの生活空間は、どのように表現されたのか。美術監督の五辻圭さんに訊いた。

対極的なキャラクターの魅力を美術にも落とし込む

『君と100回目の恋』の舞台であり、主人公の葵海(miwa)と陸(坂口健太郎)が暮らすのは、海も穏やかな瀬戸内海のすぐそばにある町。「シナリオハンティングの時点から、岡山がいいねと話していたそうです」と五辻さん。美術スタッフは、準備期間も含め、撮影で2ヶ月間岡山県に滞在したのだという。 陸の住む部屋は、叔父(田辺誠一)が営むカフェの2階。その住まいは、月川翔監督が気に入ったという、窓外に海だけが広がるカフェ「岩風呂」とその2階を借りて撮影された。

店を出ると道路を挟んですぐに瀬戸内の海が広がる。周りには何もない、のんびりと気持ちのいいロケーション。

カフェの大きな窓は、もとはサッシだったのを黄色い木の
窓枠に変えて、明るい印象に。

「岩風呂」にもともとあったテラスはフラッグガーランドや電飾を付けて賑やかに装飾した。テラスの奥にはピザ窯も。

「叔父はもともとサラリーマンで、病気の妻と一緒にいる時間を増やそうと始めたのがこの『HASEGAWA COFFEE』、という設定です。内装は、台本をもとに動線をイメージして、カウンターの広さやテーブルのサイズなどを考えて配置していきました」。

シンプルであっさりとした内装だったところに、キーとなる赤や青などの色を入れて、「おもしろい空間になるように」飾っていった。

カフェの小物の装飾は、『カノジョは嘘を愛しすぎてる』でも参加した装飾の折戸美由紀さんが担当。海をイメージした、可愛らしいものばかり。

「陸が何を考えているのかわからないようにしたかった」という五辻さんは、部屋の要素をタイムリープに関するものと音楽のふたつに絞り混んだ。 「本棚には、量子力学や物理に関する本が並んでいますが、本のタイトルも専門家に取材し、演出部と美術部で話し合いながらひとつずつ決めてつくりました」 また、想いを寄せ合う陸と葵海の部屋は、対極になるようにつくりこんだのだそう。 「ふたりは性格も対極です。クールな陸に、アツい葵海。陸の部屋はなるべく色を使わないようにしているのに対し、葵海の部屋は賑やか。ぐちゃぐちゃっとした感じを出したのも彼女のキャラクターを意識してのことです。カーテンも、陸は赤、葵海は青と対極にしています」

押入れにあるレコードは、陸の秘密の鍵。「タイムリープに
没頭して、押入れの中に昔の思い出を詰め込んでしまってい
るのです」。

実家へ戻った母と祖父母と4人で暮らしている葵海の部屋は、一軒家の中の小さな和室。彼女はバンドThe STROBOSCORPのメンバーで、音楽が大好きな女の子。 「台本に、思いつくと葵海はその辺に歌詞を書いてしまう、とあったので、部屋のあちこちに歌詞が書かれたショップカードやノートの切れ端を置いています。音楽は趣味として明確で、それがひとつの個性となるので、音楽に携わる人たちの部屋はどちらかというと飾りやすいです。ただ、音楽そのものは目に見えないものなので、音楽性をより美術に反映させるならば、キャラクターの服装などから、連想していったりもしますよ」

ポップな色づかいの葵海の部屋。小さな和室が女の子らしい部屋に大変身。個性的なランプシェードも印象的。

陸の部屋と叔父の営むカフェの間取り。海風が気持ち良さそうなテラス席、窓は大きくとってあり、窓際の席からは海が見える。2階には、4畳半の部屋がふたつ並んだほどの広さの陸の部屋がある

映像カルチャーマガジン・ピクトアップ#104(2017年2月号 12月18日発売) 『君と100回目の恋』の美術について、五辻さんのインタビューを掲載。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プロフィール

五辻 圭

itsutsuji kei
70年東京都生まれ。08年『ガチ☆ボーイ』で美術監督デビュー。主な作品に、『カノジョは嘘を愛しすぎてる』(13)、『小野寺の弟・小野寺の姉』(14)、『映画 ビリギャル』(15)など。近作に『ちはやふる 上の句/下の句』、台湾映画『樓下的房客』(ともに16)、2017年の公開待機作に『君の膵臓をたべたい』がある。
ムービー

『君と100回目の恋』

監督/月川翔 脚本/大島里美 出演/miwa 坂口健太郎 ほか 配給/アスミック・エース (17/日本/116min) 大学生で、同じバンドのメンバーである葵海と陸は互いに想いを伝えられないでいる。誕生日の夜、ライブに失敗し落ち込む葵海は事故に遭ってしまう。しかし、目覚めるとそこは大学の教室だった。陸は彼女に、これまで隠してきた思いもよらない秘密を明かす……。2/4~全国公開 ©2017「君と100回目の恋」製作委員会
『君と100回目の恋』公式HP
http://kimi100.com
at home VOX(アットホームボックス) LINEで住まい探し さまぁ~ずとロボットのスペシャルサイト公開中! 2017年キャンペーンスタート!アットホームヒーロー.jp 人気のテーマこだわり条件で新築マンションを探す リノベーション済みマンション専用サイト 拝啓つぶ神さま TALKIE 新築・分譲マンション その場所は未来とつながっている こだわり“部屋”FILE HOMETRIP マンションデベロッパーが販売する新築一戸建て特集
関連するお部屋
“男子部屋”
MENU

NEXT

PREV