• このエントリーをはてなブックマークに追加
Room39  

2015.2.16

やさしい光に包まれた空間

可愛い小物が並ぶアリスの家

美術監督 滝口比呂志

hanatoari_39_01.jpg
2004年に公開された『花とアリス』の主人公、アリスと花。このふたりの出会いと冒険の物語を綴った『花とアリス殺人事件』。前作に続き、監督を務める岩井俊二が、自身初の長編アニメーション、オリジナルのストーリーで描く。前作の雰囲気を残しつつ、新しい映像表現に挑戦したという美術監督の滝口比呂志さんは、アリスが引っ越してくる家や、街並をどのようにつくりあげたのだろうか?

細やかな描写と美しい色合いが光る美術

主人公、有栖川徹子・通称アリスと、荒井花・通称花。ふたりが暮らす街は、映画『花とアリス』(04)と同じく神奈川県某所の設定。実写だった前作とは違い、『花とアリス殺人事件』はアニメーションで描かれ、「ロトスコープ」という、実写で撮影した映像をトレースしてアニメーションにする手法と、CGアニメーションとを組み合わせてつくられた。美術監督の滝口比呂志さんが手がける美術も、岩井俊二監督が撮影した実写映像をベースにし、水彩画の優しいタッチをもって、細やかなディティールまで描いている。
hanatoari_39_03.jpg

前作『花とアリス』が撮影された街の様子や、アリスの通う
中学校をロケハンしたという滝口さん。背景を描くために、
資料として写真を撮っておく人もいるのですが、僕はそうい
うタイプではなくて。その場所の、建物の密度や距離感、空
気や匂いを感じたい。そこで感じたものをそのまま画にして
いるんです」。

「意識したのは、時代と季節感。前作は2004年の物語なので、このお話は2003年。テレビをブラウン管にしたり、学校の教室の壁に描かれたキャラクターも時代に合わせたりして。アリスと花の家の外観は、前作と同じ場所で撮影した実写の画をベースに描いたのですが、撮影が2月だったので、木も全部枯れちゃっていて(笑)。これは9~10月頃のお話なので、その画でアウトラインをとって、前作の家の映像も参考にしながら、季節感を足していきました。とくに、花が暮らす、花屋敷と呼ばれている家は、本当にガーデニングが好きな方の家に見えるように考えて描きました」。
アリスの家の室内など、前作から期間が経ってしまい同じ場所では実写撮影出来ず、やむなく違う場所で撮ったところもあったという。実写撮影の現場では照明も使われていないため、絵の中で表現されているライティングは、滝口さんが話の内容や、前後の流れを考えながら、時間帯や、日の入る方向も計算して描いていった。

家と太陽の位置関係まで考えて「理にかなった光にした」というライティング。独特な美しい色合いが印象的。

hanatoari_39_14.jpg

アリスのお母さんの部屋。「あまり整理整頓しない女性だろ
う」ということから、ソファの上にものを置いたり、衣類
は、あえてハンガーラックにかけたりしてキャラクターを表
現。

前作の美術を参考にしながら、時計や写真、小物などを、いちから調べて描き込んでいったアリスの部屋。「現実社会の物語なので、生活感やリアリティ、いかにも“ある感じ”も出さないといけない。水彩画の筆のタッチを使ってちょっと省略してそれっぽく描くこともできますけど、そこはちゃんと逃げずに、小物などはいちから、細かい部分まで描き込みました」

「背景は、舞台、美術の上にキャラクターがのったとき、そのキャラクターが綺麗に見える絵をつくらなければいけない。岩井監督は、逆光で人物の輪郭が光に包み込まれて、キャラクターはちょっと陰気味になる、そういう感じの画がほしいとおっしゃっていました。そういう効果を出すために、色の濃淡や明暗にこだわりましたね」。

母娘ふたり暮らしのアリスの家。1階部分はリビングダイニングにキッチン。バスルームやトイレなど水回りは、映画には登場しないので想定の位置。2階には、アリスの部屋と母の部屋が。限られた空間に、家具は少し多めに並ぶ。

映像カルチャーマガジン・ピクトアップ#92(2015年4月号 2月18日発売)
『花とアリス殺人事件』の美術について、滝口さんのインタビューを掲載。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プロフィール

滝口比呂志

takiguchi hiroshi
73年千葉県生まれ。アニメーションの背景制作会社で美術として数多くの作品に携わる。新海誠監督作『星を追う子ども』(11)に美術背景として、『言の葉の庭』(13)では美術監督として参加。代表作に、神山健治監督作『009 RE:CYBORG』(12)などがある。
ムービー

『花とアリス殺人事件』

監督・原作・脚本・音楽/岩井俊二 声の出演/蒼井優 鈴木杏ほか 配給/ティ・ジョイ(15/日本) アリスこと有栖川徹子が転校してきた石ノ森学園中学校3年2組には、1年前「ユダが、四人のユダに殺された」という噂が流れていた。引っ越した家の隣には、ユダに詳しいと言われる花こと荒井花が住むことを知り、家に潜入しようとする。2/20〜全国公開 ©花とアリス殺人事件製作委員会
『花とアリス殺人事件』公式HP
http://hana-alice.jp/
at home VOX(アットホームボックス) LINEで住まい探し さまぁ~ずとロボットのスペシャルサイト公開中! さまぁ~ずのLINEスタンプ第4弾配信中! 漫画「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」の重田不動産がアットホームに加盟! 2017年キャンペーンスタート!アットホームヒーロー.jp 人気のテーマこだわり条件で新築マンションを探す リノベーション済みマンション専用サイト 拝啓つぶ神さま TALKIE 新築・分譲マンション その場所は未来とつながっている こだわり“部屋”FILE HOMETRIP マンションデベロッパーが販売する新築一戸建て特集
関連するお部屋
“女子部屋”
「横浜市内」の閑静な場所にある2LDKの物件を探す
MENU

NEXT

PREV